Mirror&ED♪

セロさんへ^^

コメント欄でチョロっと済ますのもなんなので既出の画像ですが機材の雑感とかアップしますね^^

まずレンズについてです。
ケンコー君ははっきり言って画質が安定していないのであまりお勧めではありません・・・
e0134248_215397.jpg

↑K100D&ケンコー「ミラーレンズ 500mm F6.3 DX」
リサイズすると目立ちませんが寒い時期だと描写が甘い様な気がします・・・
ところが夏場だと・・・
e0134248_21564066.jpg

↑*istDS2&ケンコー「ミラーレンズ 500mm F6.3 DX」
マジにいい感じです・・・でも野鳥のシーズンは冬場なのでこれは考え物ですね^^

こちらはK10DとタムロンSP500です^^
e0134248_2203081.jpg

e0134248_220437.jpg

この描写はお気に入りのReflexNikkor500F8を凌ぐ物があります。

この辺を考えるとボディはK10Dと言う前提でレンズはミラーであれば入手困難ですが
タムロンSP500の中古がが倍の金額でも良いと思います。
あと手持ち撮影だと撮影領域が著しく限定されるので三脚との付き合いは避けられない様な気がします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次は野鳥用のシステムを別に構築する場合です^^
予算と体力の問題を無視すればキヤノンかニコンの良いボディと大砲がベストだと思います(笑)

でもレンズをそこそこの値段で抑える場合は中古になると思いますのでニコンのMFレンズが流通量を考えると無難です。
ニコンのMFレンズを装着可能なボディと言えばニコン、キヤノン、オリンパスがメジャーですよね^^
ただニコンの場合だとCPUの無いMFレンズを使う場合D200クラス以上でないとAEが使えませんので
10万以下のボディだと40Dあたりが一番の様な気がします。

レンズはニコンのゴーヨンPか600F5.6あたりと行きたいところですが狙い目は400F3.5とテレコンですね~

参考までにレンズの重量と中古相場(ニコンのMF)です

800F5.6 約5.5㎏で25~40万 足回り(三脚&雲台で15~20万コース)
600F4   約5.5㎏で25万前後
400F2.8 約5.5㎏で25万前後
600F5.6 約3㎏で20万前後(三脚&雲台で10万以内でかなり充実)
500F4 約3㎏で25万前後
400F3.5 約3㎏で13万前後

↓30D&Ai Nikkor ED400F2.8S(IF)の開放でISO800の撮影です
e0134248_23113920.jpg

シャッター速度はこの時1/60秒でした・・・(30DのISO800は他社だとISO1000に相当します)
鳥さんは日当たりの良くない所で撮影する事が多いのでF値2.8のISO800でもシャッター速度が苦しい時もありますよ・・・

最後に*istDS2&ケンコー「ミラーレンズ 500mm F6.3 DX」で撮ったツバメさんです^^
このレンズ夏場は調子が良いのですがそれでも成功率はReflexNikkor500F8の半分以下です。
でも決まるといい感じなので今からの時期だとトレーニング用に購入する分には良いかもしれませんね・・・
e0134248_23362112.jpg



今日は全て既出の画像です(笑)
by 6ta | 2009-02-26 23:37 | その他