Mirror&ED♪

カテゴリ:撮影のコツ?( 3 )

飛び物♪

今日は飛び物についての雑感です^^
1枚目のドバトさんはコンデジでの撮影です。
F8まで絞って置きピンで撮影しました。
レスポンスが鈍いコンデジだと1時間に一枚ピンが来ればって感じでしたので
テクニックより根気の世界ですね^^
e0134248_23483314.jpg

ちなみにこの頃はデジ一は高くてとても買えませんでした~



2枚目は初デジ一のEOS 10D&SIGMAの28-300です。
コレ撮るのに2時間くらい粘りましたね~
粘って撮るのがこの頃のスタイルでした・・・
e0134248_2348524.jpg

しつこく粘っているうちに色々コツが見えてくる事がありますよ~



3枚目は10D&SIGMAの105マクロしかもAFでの撮影です。
この時は強い向かい風でツバメさんは歩くくらいの速度でユラユラと風に乗ってました。
e0134248_23501323.jpg

この場にいればホント誰でも撮れるって感じでしたよ~
これがきっかけで撮り易い個体や場所を見つけた方が確率が上がる事に気付きました・・・
かなり頭悪いかも(笑)

More
by 6ta | 2009-04-20 23:53 | 撮影のコツ?

撮影についてその2「焦点」

今日は役に立つか怪しい撮影のコツです・・・
ピント合わせ(MF)については完全に止まっている物の場合だと
ジックリと焦点出来るのですが小鳥さん相手だと現実的ではありません。
焦点のコツはマメにピントを修正する事です・・・
これは実際に体で覚えるしかないので頑張ってください^^

提供できる情報といえばピント修正の頻度くらいかな・・・
写真の上の数字はEXIF情報より引き出した撮影日時(秒単位)です。
↓2008/02/26 14:13:00
e0134248_1115651.jpg

メジロ君を導入&焦点して撮影を開始の図です^^
↓2008/02/26 14:13:02
e0134248_1143551.jpg

2秒後に枝の上に移動したメジロ君を再導入&焦点後、3連写^^
2枚目と3枚目の間にもう一枚ありますがお顔が被写体ブレでゴミ箱行きでした^^
↓2008/02/26 14:13:02
e0134248_1153643.jpg

メジロ君がこちらを向いたので後ピンに・・・
↓2008/02/26 14:13:03 (昨日アップした物です)
e0134248_1161633.jpg

1秒後ピント修正&撮影・・・
暗い時は焦点が困難なので連写より秒1枚くらいのボチボチしたペースが良いかも^^
↓2008/02/26 14:13:04
e0134248_1165618.jpg

1秒後、お顔の前方を空けるために構図を微調整・・・
微調整が裏目に出ましたね(笑)
機材はいつものE-3&ReflexNikkor500F8でノートリです。
今日も役に立たない撮影のコツでした^^

この記事は3/1中は一番上に来る様にしていますので
何か美味しいテクニックがあればコメントの所にカキコしてくださいね~

by 6ta | 2008-02-28 23:59 | 撮影のコツ?

撮影についてその1「導入」

こんばんわ~
今日は役に立つかは怪しい止まり物の撮影についてです^^
この記事は2/26の0:00までは一番上に来るようにしています♪
何か役に立つテクニックとかあればコメントに記入の方よろしくお願いします^^


写真は挿絵みたいな物で本文とはあまり関係ありません(笑)
↓30D&AiNikkorED400F2.8S
e0134248_22362652.jpg

まず撮影の流れです。
「導入」ファインダーに被写体を捕らえる事
「焦点」ピント合わせ
「撮影」シャッターを切る

止まり物と言っても本当にジッとしている野鳥は限られますので
一度被写体を導入しても焦点の間に逃げられる事が多いのが事実です・・・
この事を考えると導入に関しては素早く行う事と動く被写体を追尾出来るかがテーマになります。
↓30D&AiNikkorED400F2.8S(SIGMA X2テレコン使用)
e0134248_22373387.jpg

まず素早い導入に関しては思川さんも書かれていましたが、目印になるポイントを導入してから
鳥さんの方にレンズを向けて行く事です。
この時にピントも大雑把に合わせておけばより楽になりますよ^^
被写体の追尾に関しては右目でファインダーを覗く人の場合、左目も使って全体の状況を
把握すれば被写体をファインダー内でロストしても再導入が速く行えます。
↓E-3&AiNikkorED400F2.8S
e0134248_2238321.jpg

鳥さんが現れる場所は食べ物が関係する事が多いのでポイントを見つけると撮影は楽です。
例えば柿を食べに来たメジロ君とかはしばらく移動しないのでビッグチャンスですよ~
ただこれは随分先の話ですね・・・
今の時期だと梅にメジロ君とかなんですがこれはモグラ叩きみたいで非常に忙しいです(笑)

雲台について
ReflexNikkor500F8とか軽い物だと自由雲台(ボールヘッドとも呼びます)が使い易いと思います。
下の写真はiNDURO DM23 BALLHEADにReflexNikkor500F8装着の図です。
この自由雲台は5㎏越えのAiNikkorED400F2.8Sをとりあえず使える程度の固定力があります。

e0134248_22394364.jpg
AiNikkorED400F3.5S等3㎏級以上の大砲だとビデオ用とかジンバル式が定番です。
下の写真はジンバル式雲台のキングコブラにReflexNikkor500F8装着の図・・・ネタですね(笑)
e0134248_22403353.jpg

by 6ta | 2008-02-22 00:00 | 撮影のコツ?