Mirror&ED♪

飛び物♪

今日は飛び物についての雑感です^^
1枚目のドバトさんはコンデジでの撮影です。
F8まで絞って置きピンで撮影しました。
レスポンスが鈍いコンデジだと1時間に一枚ピンが来ればって感じでしたので
テクニックより根気の世界ですね^^
e0134248_23483314.jpg

ちなみにこの頃はデジ一は高くてとても買えませんでした~



2枚目は初デジ一のEOS 10D&SIGMAの28-300です。
コレ撮るのに2時間くらい粘りましたね~
粘って撮るのがこの頃のスタイルでした・・・
e0134248_2348524.jpg

しつこく粘っているうちに色々コツが見えてくる事がありますよ~



3枚目は10D&SIGMAの105マクロしかもAFでの撮影です。
この時は強い向かい風でツバメさんは歩くくらいの速度でユラユラと風に乗ってました。
e0134248_23501323.jpg

この場にいればホント誰でも撮れるって感じでしたよ~
これがきっかけで撮り易い個体や場所を見つけた方が確率が上がる事に気付きました・・・
かなり頭悪いかも(笑)








これは20D&ReflexNikkor500F8です。
e0134248_23492543.jpg

置きピンでの撮影なので被写体の予測とタイミングが会えば撮れるのですが
ホント根気の世界です(笑)


こちらも20D&ReflexNikkor500F8です。
e0134248_2350186.jpg

ユラユラとホバするハナムグリさんをMFで追って撮影しました。
このケースだと正確に動きを予測するのは難しいので機材への慣れが重要です。


最後は*istDS2&kenko500F6.3で撮ったツバメさんです。
e0134248_23503663.jpg

これは動きをある程度予測してピントを手前に引きながらの撮影です。
この場合はピントが合うちょっと前にシャッター切るのがコツで
ピントを手前に引くのは確率を上げる為です。
タイミングがパーフェクトであれば置きピンでも良いので
ピンよりタイミングに重きを置いた方が吉だと思います^^
by 6ta | 2009-04-20 23:53 | 撮影のコツ?